2017年08月28日

最近「虹」見てますか?

朝晩は少しずつ涼しくなってきて、夕方には虫の声も聞こえてくるようになってきました。
いよいよも終わりかけ、ももうすぐ、な感じもする今日このごろです。


今回は9月9日に放送させていただく講演会の話題をご紹介します。

浅口市にある天文博物館のプラネタリウム室で8月5日に行われた講演会「太陽の光が創る空の彩り」

学生時代から気象の観察などを続けていらっしゃる綾塚祐二さんが、
大気光象(たいきこうしょう)についてお話して下さりました。

大気光象とは「虹(にじ)」とか「暈(かさ)」などのお話。

ん、暈って何?って人多いんじゃないでしょうか。

ざっくり言うと、雨粒に太陽の光が乱反射したのが虹。
で乱反射したのが暈。

※講演を聞きかじっただけなので、「違うぞってツッコミがありましたらご容赦ください。


とにかく虹と同じように、暈もかなりキレイな現象だということは間違いありません!


講演では、綾塚さんが撮影された大気光象の様々な写真を紹介してくださってます。

しかも、虹や暈が見られる気象条件や、綾塚流撮影テクニックも教えてくれています。

この秋は番組を見て、キレイな虹や暈を探してみてはいかがでしょうか?

初回放送は9月9日午前8時からゆめ☆ネット12chです。


制作 セイタ


posted by ゆめ子 at 13:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする