2016年09月22日

秋の交通安全県民運動始まりました。

9月21日から秋の交通安全県民運動が始まりました!!
22日は、笠岡市で交通安全フェスティバルという恒例行事がありました。
しかし、朝からの大雨で規模縮小での開催となりました。
その会場で見つけたシートベルトとエアバッグを体感できるブース。

近づいてみるとスタッフさんが快くデモンストレーションを見せてくれました。
前後にスライドする運転席型の装置に座ってシートベルトを着けて、

スタッフさんが後ろからドーン!!!
前にぶつかって衝撃が来るという原始的な仕組みです(笑)

続いてエアバッグ体験では、同じようにスタッフさんが後ろからドーン!!!すると
ハンドルからバーンとエアバッグが出てくるもので、おもしろい装置でした。

シートベルトの重要性がわかる体験装置をみて、改めてシートベルトを締めないとと実感しました。
高速道路はもちろん、一般道路、ちょっとした移動でもシートベルトはしっかりと着用しましょう。

笠岡放送 浅田
posted by ゆめ子 at 19:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする